万博で見るダムの世界・その4


私がこのブログで「愛知万博でもダムが見れる!」と騒ぎ立てていたら、雀の社会科見学帖の夜雀さんが見てくださっていて、その後それを見た夜雀さんも万博に行かれサイトにレポートが上がっているのですが、ラオス館に揚水発電の下部ダムの模型があることを知り、さっそく見てきました。
最初は思いっきり見逃していた! と思っていたのですが、どうもそうじゃないような・・・。私が行った後、つまり夜雀さんが行く前に設置された感じです。あれだけ大きな模型なら見逃すはずが無いと思います。
・・・という訳で、ラオス館に展示されている模型です。
ラオス館内にある揚水式発電を解説するダムの模型
upラオス館内にある揚水式発電を解説するダムの模型
まぁ、今回はこれだけです・・・汗

2 Comments

  • 夜雀
    2005年7月25日 - 2:21 AM | Permalink

    愛・地球博これから夏休みで混み混みになるんでしょーね。次に行くのは秋口かな。
    ラオス館>見逃すはずの無い大きな模型です(笑)。
    こんな風に後から展示物が増えたり入れ替えられたりも在るんでしょうね。うーむ。全期間入場券がうらやましい。でもまずは暑さと人出対策。まだ見ていたなグローバルコモンの自然の叡智を見にいきたいです♪
    公式ページにはそんな事書いていないのに行ってみると凄かったというパビリオンはまだあるはずですから。

  • 2005年7月25日 - 4:03 PM | Permalink

    >夜雀さん
    展示物を増やしたり入れ替えたりするのは比較的よくあるようです。アフリカ共同館の某国では7月になってようやく展示が出来たところもあるぐらいですからね(笑)グローバルコモン以外のパビリオンでは映像や演出を入れ替える事が良くありますね。
    あ、そうそう。グローバルハウスのオレンジではスーパーハイビジョンシアターに黒部ダムが出現するそうです。大迫力の放流シーンで映像と音声がなかなか良いらしいですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です