奈良と大阪のアースダムを3基巡ってきた


大阪でのダムマニアの会合に行く途中、アースダムを3基めぐりました。どうも、ダムログの時間です。

高山溜池

最初は、奈良にある高山溜池。天端は途中から立入禁止で、その看板があるところから撮影しています。さらに右岸は車を停めるところがなさすぎて、ちょっと離れたところに微妙に路駐みたいな感じで停めたので、走り回って撮る始末(笑)
でもまぁ、アースダム然とした良い堤体でした。

2ヶ所目はちょっと訳あり物件なので、公開は差し控えます。ですが、こちらもすごく良い物件でした。ただ山を登ったり坂道を降りたり登ったり車に戻ってきたときは、汗だくで息も切れてました(笑)

さらに3ヶ所目。これも大変な物件でした。
国道308号線から少し離れたところにある「豊浦山池」です。とにかく国道308号線は狭い上に、ものすごい急勾配の国道で昔から通ってみたいとは思っていたのですが、まさかこうして通ることになるとは思いもよりませんでした。
ちなみに一気に坂道を登ったのですが、到着して車から降りたら焦げ臭い匂いがしてました(笑)

豊浦山池その1

ダム便覧の情報を元に移動します。国道からの分岐から堤体のある方向へ向かいますが、もはやちょっとした山登りです。

豊浦山池その2

Google Mapsにもこの道は載っておらず、航空写真でも木に覆われてまったく識別不能。そして山の中だと距離感がつかめず、ひたすら登ります。

豊浦山池その3

運動不足がかなり祟って、もう諦めたいぐらいの心境でしたが、ようやく堤体が見えて来ました。この間、約10分(笑)

豊浦山池その4

ところがダムを見ると不思議と力が湧いてきます。一気に天端まで登ります。とは言えアースダムなので、人によっては力なんて湧かないのかもしれませんが(笑)

豊浦山池その5

ダム湖はこんな感じです。すっかり釣りができるようになっています。

豊浦山池その6

そして車まで戻ります。というか同行したDam Masterのあべべぇーさんに先に車まで戻ってもらって、車を回してもらったんですけどね・・・。それだけ衰えていることが判明した一日でした。