東海テレビ「girls x girls」(ガールズ×ガールズ)第3回放送無事終了!


やっちまった感が強いですね(笑)どうも、ダムログの時間です。


東海テレビ「girls x girls」(ガールズ×ガールズ)の第3回放送が無事に終了しました。
「ダム男子」いかがでしたか?
ご覧になってメインサイトのダムエンサイクロペディアでコメントしていただいた方、改めてありがとうございました。ご覧になれなかった方、残念でしたね~(笑)
(ちなみに気になってYouTubeを確認しましたが、アップされて無い模様)
今のところダムマニアの方以外の方でご覧になられた方は、同じ会社の方の1名でした。その方には番組出演の話はまったくしていなかったのですが、仕事の打合せの最中、いきなり「ダム男子」とか言い出すのでビックリしてしまいました。他、家族以外でリアルローカルでの反応は無いですね。それはそれでちょっとホッとしたり(笑)
で、惜しくも私は1位になれなかったわけですが、他の2名と比べて多分濃すぎたのかもしれません。鉄道マニアで言うところの「鉄分」ならぬ「石分」と言うか「骨分」と言うか・・・。
だってダム歴も一番長いんですよ。知識も豊富だと思います。あくまであの3人の中では、という限定ですが(笑)
神馬が1位にならなかったのは、でちゃうガールズにディレクターさんらがあらかじめ指示をしていたのかもしれませんが、真相はわかりません。でも、あれはガチな気がします(笑)
あと、たぶん最も大きな敗因は「妻子持ち」だったからというのかもしれません。あ、でも妻子持ちでもイケメンだったら1位になれた可能性もあるのかな??
そう言えば番組内で私は「管理所」と言ったつもりだったのですが、語尾を若干伸ばす癖があるからか、テロップでは「管理場」となってましたね。喋りも「かんりじょう」に聞こえましたし。
ま、無事に放送が終わってホッとしています。
地方ローカルのしかも深夜番組なので、反応的にもこんな感じでしょう。
正直少しサイトのアクセス数が増えたのは面白かったです。
(なぜかYSTもGoogleもランクを落としてしまってますが・・・)
ここでは話せない裏話なんかもありますが、番組に対するご質問などございましたら、お気軽にご質問ください。ブログ上などで公開できない内容はメールにてお答えしますよ。
ちなみにでちゃガのお持ち帰りはございません!