あおなみ線のSL(C56-160)と長良川河口堰のダムファン写真展を観てきた


あっち行ったりこっち行ったりなんだかんだと忙しい一日でした。どうも、ダムログの時間です。

IMG_1185

「北びわこ号」として北陸線を走行しているSL「C56-160」が名古屋に甲種輸送され14日に習熟運転、16日に実験走行が行われました。その都度、新聞やネットニュースに記事に上がり、息子も16日の晩には「見たい!見たい!」と叫びだしたので、結局見に行くことに。

今日は長良川河口堰で行われているダムファン写真展も見に行くため、車でささしまライブ24まで来ましたが、確か1日最大1000円だか1500円だかの駐車場が、16日と17日だけ特別料金20分300円という料金設定・・・。最終的に2100円の高いSL観覧料を支払わされました(笑)

とにかくすごい人。場所を確保したものの電柱が邪魔(笑)

引き続き広場に移動します。こちらで帰路を狙います。
広場では名古屋大須のアイドルグループ「OS★U」が歌ったり、鉄道グッズの販売などしていました。

IMG_1188

写真が安定の曇り空。
そして撮影の準備を整えていましたが、名古屋駅から来たあおなみ線車両で戻ってきたSLに気が付かず、撮影を開始しそこねて結局バックで走行するSLは撮影出来ませんでした・・・orz

寒すぎてさすがの息子も帰りたいと言い出し、車まで戻って来ましたが、諦めきれずもう一度撮影開始。駐車場内では警備員の監視が多く、さすがに三脚立てて撮影するわけにもいかず、手持ちで撮影しました。

それにしても名古屋でSLが走るのは27年ぶりだそうですが、高層ビルを背景に汽笛を響かせつつ煙をもくもく吐いたSLが走る姿はなんとも良いもんですね。ただ今回のSL走行に4000万円もの税金が投入されているらしく、私自身は2100円という経済効果を自ら起こしたわけですが、今後も継続して走らせるかどうかは微妙な雰囲気ですねー。

さて、続いてダムファン写真展が開催されている長良川河口堰へ。

IMG_1202

中部地方では前回、阿木川ダムで開催されましたが、この間にも四国や九州で開催されており、芳名帳に記載された名前も随分と増えました。関東の方で知っている方の名前を見ては、妙な感動を覚えました。

IMG_1200

IMG_1205

ちなみに次回のダムファン写真展は、千葉県の長柄ダム(長柄町都市農村交流センター)で2013/2/23(土)~3/10(日)に開催されますので、お近くの方はぜひ!詳細は以下のバナーからご確認ください。

日本一周ダムファン写真展

という感じでSLとダム(というか堰)とを堪能した一日でした。